20代カナダ駐在員が資産最大化に挑む!

カナダ某都市で働く20代駐在員による、資産運用や日常のあれこれをまとめるブログ。まずは20代のうちに金融資産1,000万円を目指す!→達成!

資産状況(2020.6月末)

毎月初の定点観測、資産状況の公開です。

今回は2020年6月末の資産状況です。

 

総資産額及び株式やソーシャルレンディング等のリスク資産額(円換算)

 総資産:11,016,742円(前月+952,557円)

   うちリスク資産:5,323,195円(約48%)

 

6月は日本円支給の夏のボーナスにより大きく資産が増加し、また、配当金も1万円を超える額が入金されました。

上記大半を投資に回せていないことから現金比率が大きくなりました。

  

金融商品の売買ですが、6月はカナダエネルギー大手のサンコア・エナジー株を全て売却しました。30%ほどキャピタルゲインが出ました。

コロナショックで原油価格が落ち込んでいるところを見て4月に投資し、最近の原油価格上昇に付随して株価が上昇してきたところで売り払っています。

普段は原則長期投資を志向し短期での売買は行わないのですが、今回は資金が有り余っていたので半分遊び感覚でスポット的に売買してみた感じです。

その後コロナ第二波への懸念から最近また株価が下落してきているので、どこかでもう一度インするかもしれません。

  

通貨ごと資産配分

次に、通貨ごとの資産配分です。

 

日本円:4,159,279円(約38%)

カナダドル(円換算):3,701,470円(約34%)

米ドル(円換算):3,129,016円(約28%)

仮想通貨等(円換算):26,977円(1%未満)

 

f:id:canadade_expat:20200701084435p:plain

なお、為替レートは以下を適用しています。

米ドル/円(USD/JPY):107.93

加ドル/円(CAD/JPY):79.55

 

先月に引き続き約2%、円安カナダドル高となりました。

 

新たな脅威の出現

 

気温も上がってきて外出制限もゆるくなり外に出やすくなるにつれて、不審者に関する事件や情報が増えてきました。

銃が規制されており比較的安全と思われているカナダでさえ、最近は銃撃事件のニュースを近所でも耳にするようになり、違う意味で外に出るのが若干怖くなっています。

自粛によるストレス等で今年は特に精神的におかしい人々が増えてくると個人的に思っているので、海外にいることを忘れず自分の身は自分で守るよう防衛意識をしっかり持ってカナダの夏を過ごしていきたいと思います。

 

Bye!